読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安藤裕子バンドツアー『あなたが寝てる間に』@福岡IMSホール

『あなたが寝てる間に』バンドセットツアー.去年アコースティック編成見たのでバンドセットうれしい!
整理番号付の自由席で、あまり早い番号じゃなかったけど上手ブロックの左端を確保できたのでステージめちゃ見やすかった.あと設楽さんが全身見える位置でよかった…エフェクターをあれする足元大好き人間です.


開演前
・客入れBGMは有名な洋楽のカバーみたいなの.レディオスターの悲劇とかいろいろ.
・始まる前に買っておくように言われてたヒカリングは会場内でも手売りしてたwみんな結構買ってた.わたしは物販で白購入.かわいい.


本編
・森のくまさんのイントロをSEにバンドメンバーから入場.上手からもっさん(key)設楽さん(gt)昭乃さん(cho)まさとさん(ba)佐野さん(dr).
・最後にねえやん登場.衣装がめちゃめちゃかわいかった.ゆるっとした白のワンピースに白いもこもこのスカートを重ねて、足は靴ひものところがキラキラの白スニーカー.ゴールドの大きめバングル.上手下手真ん中それぞれでふんわりお辞儀してスタート.
・森のくまさん~大人計画~RARA-RO~Live and Let Dieはアルバムの中でも大好きな曲たちなのでほぼ曲順にやってくれてうれしかった.特に大人計画は結婚式で絶対流したい曲なので(予定はない)目の前で歌ってくれて感動.
・どの曲か忘れたけれど、設楽さんがギターソロで前に出てきたときはすごくかっこよかったけれどねえやんのライブでこれは大丈夫なのか?って思ったw その後ねえやんにピック渡してぎゅいんぎゅいん弾かせてた.ちょっと困り顔のねえやん.

・そのあと鬼、YOUやってのアイドルタイム(勝手に名付けた).St.アンドリュー学園という学校の設定があるらしくて、教頭?校長?先生のもっさんと掛け声の練習をしましょう、ということでもっさんがお話するんだけど、私はこんなに長くしゃべっているのを初めて見たので「おお…話している…」と謎の感動.
・他のところでも開場名でコール&レスポンスをしたらしくて、大阪だと森ノ宮ピロティなので「ピロ!」「ティ!」みたいな.福岡だと「イムズ!」「ホール!」になるので、ねえやんともっさん二人で「やりづらい…」って困ってた.
・あと掛け声を言うときはこぶしを突き出せ的な.腕は肩甲骨から生えてるので肩甲骨から伸ばしてねとのこと.
・会場名でやるのかな~と思ってたらもっさんがおもむろに「とん!」って言い出したので「えっ」ってなる客席&ステージ.一部の人が「こつ!」って言っててなるほどさすが福岡.そのあともラーメン縛りで、も「バリ!」客「カタ!」も「ほそ!」客「麺!」ってやってたけど福岡県民じゃないので思いつくのに時間がかかる私.ねえやんが「わたしが脱落してるんですが…」ってぼやいてた.
・も「チャー!」客「シュー!」「ハン!」でバラバラw ね「チャーハンじゃないんですか?」も「ラーメン縛りだからチャーシューです」
・そもそもなんでこんなアイドルっぽいことをしようと思ったのかというと、声優さん?(誰か忘れた)のライブを見に行って、その女の子があまりたいしたことを話してないけど客席が大盛り上がりなのを見て「アイドルって楽でいいな」って思ったらしいw 理由が想像以上にひどかったけどねえやんらしいなとも思った.
・そんな感じでヒカリングつけて、「立てる人は立ってね~」ということでここから立ち見.もしかしてあれやっちゃう?って思ってたら、予想通りのうしろゆびさされ組で超!うれしい!
・振付がもうめちゃめちゃかわいくてかわいくて.後ろで昭乃さんも振付やってた.カバーズのときより慣れてる感.
・あとねえやんでアイドルっぽい曲あるかな?って思ってたら、次はYMOカバーの君に、胸キュン。でした。ずるい!かわいい!この曲昭乃さん以外の人もコーラス入るのですごく良かった.コーラス大好き人間.

・カバータイムのあとはTEXAS.いろいろな思い出があるので普段聴かない(でも大好きな)曲で、なんだかぐぐっと来すぎてしまってちょっと涙が出そうになったけど、でも笑顔で歌ってるのみたらそんな感傷いらないよなーって思った.やっぱりこの曲大好きだなって思えて良かった.
・バンドメンバー一部退場して人魚姫~忘れ物の森.涙腺がまずい.このへんでねえやんの喉の調子がちょっと悪くなって話ずらそうだった.はちみつ?のようなものを何回も食べてた.
・MCの位置があやふやなんだけど、人前で歌うのがすごく緊張するから、ライブにすごく緊張感が漂うライブになってしまった.隣の人が咳払いしたらそれだけでぴりっとするような.大阪のイベンターさんに「大阪人をここまで(ライブ中に)黙らせたのは君くらいだ」と言われて握手されたりとか.そんな雰囲気を変えたくてこのアルバムみたいな、みんなで音遊びをして楽しめるようなものにしたいと思った.みたいなことを言ってた.私は去年久しぶりにねえやんのライブに行ったけれど、あんまりそんな緊張した感じしなかったんだよな.ちょっと前の話なのかな.人によると思うけど、目の前で楽しそうに歌ってくれたらそれで十分伝わるし、何よりうれしいし、それが伝わってくれたらいいなって思った.

・本編最後のほうでやった青い空は、両親と折り合いが悪くて助けてって手紙を書いてきた中学生に向けて作った曲なんだそうな.自分のために歌を作って歌うことが多かったけど、聴いてくれる人にもありがとうってお礼を言わないといけないなと思ったって言ってた.
・その後世界をかえるつもりはない~サイハテで本編終わり.どっちかの曲のアウトロのときにねえやんが「みんながんばってね!」って言うのでもう感極まってしまった.世界をかえるつもりはないは本当にすごい歌だなって思う.バンドバージョンも最高でした.

アンコール
・アンコールで一番先にねえやんが出てくる.グッズのTシャツ着ててかわいい.
・バンドメンバー一人ずつ何の先生か紹介して呼び込む.設楽さんが理科の先生なのになぜか「特技はでんぐり返しです!」と紹介されて戸惑いつつやってのけて拍手を受けていた.それなら体育の先生でいいのでは.
・あと何の先生か忘れちゃったな…佐野さんは社会だったような.久留米出身なので福岡の地理的なネタを披露.
・昭乃さんはまたしてもえせ博多弁をしゃべらされてねえやんに「やっぱりにせものっぽい」的なことを言われていた.ひどいw

・お決まりの物販紹介コーナーからのアンコール1曲目は 問うてる.これやるんだ!!って思った.うれしいよ~大好きだよ~.上手下手それぞれにやってきてお客さんの顔を見て歌ってくれた.ねえやんちょっとこっち見てくれた気がする…気のせいでも何でもいい.みんなで最後歌うところよかった.
・こういう楽しい感じで終わるのかなって思ってたけど、久しぶりに歌う曲でずっと歌えなかった曲として、地平線まで.ちょうど作ってたときにおばあさんが亡くなってしまって重ね過ぎて歌えなくなってたそうな.そんなの聴いたら嫌でも泣いてしまう.
・続けてラストに 都会の空を鳥が舞う.一番最後アウトロのところでねえやんがゆらゆら踊る演出があって、それがすごくよかったです.照明が黄金色で神々しかった.いい終わり方だったな.

その他
・薄々気づいてたけど設楽さんのギターめちゃくちゃ好きだな…と思った.結構ぐいぐい主張する感じっていうかわりとやりたい放題な感じっていうか(誉めてる)ロック色強め.目の前でよーく見えて本当によかった.
・ヒカリングは3色あって無難に白にしたけど、白は普通、緑は今年の風水のラッキーカラー、紫はねえやんの好きな色、だそうです.真のファンは紫を買うって言ってた.
・ねえやん風の髪型とか服装をしている美人さんがちらほらいて、お客さんも目の保養だった.眉上ぱっつんかわいい.

2015年04月19日(日) 22:54:05